eFAXを年払いで利用してみた結果

メールでのやりとりだけで済むから必要なくなった

以前、eFAXというネットのファックスサービスを利用していました。

プランは、月払いと年払いという二つが選べるのですが、その時は、必要性を感じていたので年払いの方を申し込んだのですが、利用期間を半年くらい残して、必要なくなったので解約してしまいました。

尚、解約方法は、ヘルプから専用の電話番号にかける事で行えます。

解約専用窓口に繋がるので、利用中のファックス番号とログインの暗証番号を伝えるだけで、一瞬で解約できます。もちろん、すぐにネットのアカウントには、ログインできなくなるので必要な情報等残している場合は、タイミングを見る必要があります。

まあ、ファックスの必要性を感じた理由も個人的な事情で、実家の両親とパソコンのメールでやりとりはできないので普段は電話だったのが、資料などを送る必要性が有ったので利用してみたという具合です。

ですが、その必要が無くなったので使用しなくなり、半年間で多分10回も利用しない程度の頻度で終わってしまいました・・・。

ネット完結でファックスが利用できる上に、どこに居ても、東京などの番号を持つ事ができるというのは、時々コンビニからファックス送信する事を踏まえたら、手間も減りちゃんと番号も持てるので中々良いサービスだと思えます。

ですが、利用頻度が少ないと料金がだいぶ割り増しになってしまいます。

eFAXですと、年間料金が18,000円+消費税なので、約2万円。

それが10回程度の利用だったので、1回当たり2,000円と考えると、かなり高額なファックス料金に感じてしまいますが、eFAXは、1ヶ月あたり150枚分まで追加料金は無いので、そのくらいの利用頻度なら安いんだと思います。

たくさん使う予定がある人向けである事に変わり有りません。

ただし、メールより具合が悪いと感じたのは、相手のファックス機の状態によっては、送信してもエラーとなって送られないケースが有ることです。しかも、その処理に結構時間がかかるので、やはり、メール添付が一番楽でスピーディだなと思いましたね。

メールとeFAXの違いは、資料をスキャナでスキャンしてデータ化したものをメールで送るか、ファックスで送るかの違いでしかなく、そのファックスの管理画面もウェブメールのそれと遜色有りません。

利点は、相手がメールを持っていない場合に使えるという事ですが、まあ、これからは、益々そういうケースは少なくなって行くんでしょうね・・・。