NEC LaVie LS700 RSW使用レポート

キーボードの使い心地から選んでみたノートパソコン

パソコンを新調したのでレビューしておきたいと思います。

今回購入したのは、NEC LaVieのLS700RSWです。
楽天で最安ショップを探して購入しました。
価格は、127,000円でした。

今までメインで使用していたLenovoのG570は、35,000円位でした。
私の中では、今までで一番高いパソコンです。

仕事でも負荷が高くなる事も無くゲームもやらないので、低スペックでもそれなりに使えていたものの、キーボードの使い心地で買い換えを決めました。

「え?そこ?」と思うかもしれませんが、
これが、毎日となると結構重要です。

レノボの570は、タッチパッドが無効にならず、本当に煩わしい思いをしました。
まあ、それも踏まえてあの値段と考えれば、そんなところだと思います。

LaVieこの上にLシリーズが有りますが、
「タッチパネル要らない」
「スピーカーも普通で良い」
「後は価格を考慮」

という条件でLavie-Sとなりました。

御託はさておき、私が購入した段階では、ググってもそれっぽい情報が無かったり、NECの121ware.comでも情報が掲載されてなかったので、その辺も踏まえて簡潔にレビューしておきます。

■気になるポイント

タッチパッドの無効化が楽になりました

「Fn+スペースキー」で簡単に操作可能です。
しかも、設定が保持されます。
再起動後でも保持されているので楽です。

それに、タッチパッドドライバで設定したり、BIOSをいじる必要も有りません。
というか、そちらでの設定は出来ません。

キーボード自体は使いやすいけど滑ります

実店舗で押し心地も確認した上で選んだのですが、
LaVieシリーズは、他のノートパソコンと比べて押し心地が良かったです。

これは、あくまでも私の感じ方なのですが、この辺参考になるノートパソコンの情報が無いか探してみたものの、それっぽいものに中々出会えませんでした。

更に、Lavie-Lの方がコーティング処理しているので、滑りにくくなっていて押し心地がもっと良かったです。
Sシリーズにそのキーボードが付いていれば、完璧だっただけに惜しい・・・。

Fキーの反応が鈍いです

時々、押しているハズが押せていない事が有ります。
指が半分くらいかかっている状態で押しても反応しない時があり、
ちょっと使いにくいです。

今までは、そうした事がほとんど無かった事とキーボードが気に入って選んだだけに、ちょっと残念でした。

キーボードのクリアランスが少し悪いです

写真の通りです。

特に、左側のAltキーですが、他のキーよりも「ガスッ」という感じで少し引っかかる感じが有ります。

尚、レノボのG570を見たら、すべて均一に真ん中辺りに有りました。

ウィンドウの切り替えなどの忙しい時に限って良く使うので、Altがスムーズに押せないのは辛いものがあります。
ただし、微々たるもので神経質レベルの話だと自負しております。

販売店の応対と無償交換期日の件・・・

販売店の対応がちょっと考えさせられるものがありました。

キーボードの仕様について、「こういう設計なのでどうしようも無い部分ですねぇ」と言って貰えたら納得できるかなと思ったので、メーカーに問い合わせしてみました。

しかし、一向に電話が繋がらない為、販売店に情報が無いかと思いメールで問い合わせしてみました。

その時、事の経緯とメーカーへ連絡してほしい旨を伝えたものの・・・、
「メーカー保証商品は、各メーカーの保証規定に準じます。弊社は販売店で専門の技術者がおりませんので、直接メーカー窓口までご相談ください。商品到着後3日間以内(商品到着日を含む)のご連絡に限り、交換対応させていただきます。」
との事でした。

いや、それが出来ていないから・・・。笑

当たり障りの無い対応なので、特に不満は無いものの、
・パソコンの購入は、大手家電量販店(通販含め)の方が良い。
・商品が到着したら、まずは動作確認に時間をかける。
という教訓を得ました。

ドライブカシャカシャ事件

購入した本に付属しているDVDをドライブに入れたところ、回転数に合わせて干渉音が繰り返されました。尚、G570で試してみたところ、干渉音は有りません。

ドライブのサイズをぎりぎりにし過ぎているのかもしれません。

サポート連絡がたどり着けません・・・

中々遠かったです。

まず、NECのパソコンは、121wereという専用のサポートが有ります。
問い合わせの為には、ユーザー登録をしなければなりません。

登録完了後、121wareログイン後の専用メールから問い合わせをしてみました。

すると、「技術的な事なので、電話のみの対応となります。」と言われ、
電話してみましたがオペレーター待ちの状態から30分以上繋がらず諦めました。

翌日、改めて電話しましたがやっぱり繋がりませんでした。

また、問い合わせの比較的空いている時間帯が表で確認でき、最も空いている時間にドンピシャだったのに電話が繋がらなかったので、当てになりません。

そうした状況をメールで伝えたところ、「予約が可能です。」との事で、
『早く言えよそれ・・・』と思ったのですが、
グッとこらえて予約したら、予約時間帯より少し早めに連絡が来ました。

オペレーターの対応は良く、「状況が気になるようでしたら、修理の予約もこの電話で受け付ける事が可能です。」と、終始丁寧でした。
時間がかからず連絡出来ていれば、『バックアップが充実してていいね!』と思えただけに惜しい気がします。

また、故障としてメーカーでの確認を希望する場合は、再度予約して故障の旨を伝えると電話をかけてくれるそうです。いずれにしても、電話サポートを利用する場合は、予約すると時間のロスを防げます。