Roboformのキーボード操作ができない件

改悪の末ゴミツールへと…

度重なるバージョンアップの末、遂にロボフォームが使い物にならなくなってしまいました…。この改悪は、ゴミツール認定ものです。

毎日のように、ネットを開いて色んなアカウントにログインなどしていると、マウス操作が煩わしく感じます。

当たり前のように微調整の必要無いキーボード操作が多くなるのですが、以前のロボフォームのFirefoxアドオンのロボフォームツールバーは、”Alt+X”でログインリストが展開し、そのまま、十字キーで操作できるのでログイン作業が楽でした。

ブラウザを開いた状態でキーボード操作のみでログインまで完結でき効率が良かったので、その頃のロボフォームは、とても使い勝手の良いツールでした。

しかも、パスワードは、ローカル保存のみで済む。

今は、アホかと思う程にクラウド化が推奨されていますが、どんなに安全性が高まったと言え、自分だけ知っておけば良いパスワードの書いてあるメモ帳を他人の金庫に預けておくような感覚がどうも気持ち悪くて抵抗があります。

それはさておき、ロボフォームの操作もいつの間にか”Alt+X”が使えなくなり、更に、バージョン8になったと思ったら、十字キーの操作すら受け付けなくなってしまうというダメな状態。

この件に関して、ネットで情報を探してみるも、全くヒットせず。

思っていた以上にマイナーなツールでした…。笑

そこで、サポートに問い合わせするも、「今一度ロボフォームを上書きインストールすることをお勧めします。」の一点張り。

何度もインストールを繰り返すものの全く変化なし。

遂には、パソコンを初期化し全てフレッシュな状態で試すも改善ゼロ。
その事について問い合わせすると、今度は、「インターネットエクスプローラではどうでしょうか?」と意味不明な回答。

他のブラウザでも同じような状況になるのか確認したかったようだけど、そもそも、ieを使うメリットが無くFirefoxを使っているこちらからすれば、論点がズレているとしか言えません。

サポートの回答が貰えるだけマシかもしれないけど、ボブという実在するかも不明な人物が毎度のごとく回答。

更に、「ロボフォーム 8.3.7から従来の上ツールバーを廃止することにしました。」という事なので、今よりも使いにくいツールになる事が目に見えたのでロボフォームから撤退する事となりました。

昨日としての安定性は高いロボフォームですが、操作性は悪いので、頻繁にログインする事の多いユーザー向きではないなと、5年以上使い続けた上での実感です。